検索
  • 買取隊長

年明けて、急に物欲が…

1月13日の月曜日は、ルノー東京有明の新年会に

多くのお客様が参加していただけたことに感謝いたします。

ありがとうございました。

これからもスタッフ一同、みなさまのカーライフをサポートできるように

一生懸命頑張りますのでよろしくお願いいたします。


お客様と一緒に、飲みと食いに夢中になり…

写真を一枚も撮っておりません… 申し訳ございません。後日、他のスタッフから

写真をもらって新年会の様子をアップいたします。


はなしは変わりまして、タイトルにも描きましたが急に物欲が…


新しい仕事靴(ドライビングシューズ)をインターネットで探していて

いろんな情報が… いろいろなものに目移りして…

着地したのが!!フォーミラーカーのミニカーです。


手始めに何台か注文!!はじめに届いたのは…

WILLIAMS RENAULTのFW16Bです。エンジンはRENAULT RS6

1994年の世界選手権にて使用されたルノーエンジンを搭載したマシンです。

1994年スタートはFW16で、第9戦ドイツGPからFW16Bをしようして見事ウィリアムズはコンストラクターズチャンピオンに輝いた。しかし、ドライバーズランキングはデイモン・ヒルが惜しくも1ポイント差で2位に終わった。



そして2台目は

BENETTON RENAULTのB195です。エンジンはRENAULT RS7

1995年の世界選手権にて使用され、ドライバー。ミハエル・シューマッハの活躍で

BENETTONで唯一のコンストラクターズチャンピオンを獲得したマシン

1994年に続きミハエル・シューマッハは、ドライバーズタイトルを連覇した。

上記で紹介したデイモン・ヒルは、2年連続でシューマッハに破れタイトルを逃しています。


1992年から1997年は最強エンジンとしてWILLIAMSとBENETTONに

エンジンを供給!


3台目に届いたマシンは

RENAULT のRS22です。エンジンはRENAULT RS22

上記で紹介した2台の時代は、ルノーはエンジン供給のみで、上記のベネトンF1チームを買収してマイルドセブンルノーとして2002年に100%ルノーで復帰!!

この年2002年は、フェラーリがコンストラクターズチャンピオンでドライバーのミハエル・シューマッハが、ドライバーズタイトルを獲得。。

ルノーはエンジンパワーが不足していただがジェンソン・バトンヤルノ・トゥルーリ の活躍により、コンストラクターズチャンピオンシップ4位を獲得した。

その後のルノーに期待を持てた復帰イヤーでした。


なんか懐かしくて涙がでてしまいます。

学生の頃は、テレビにかぶりついてF1を観戦していた思い出が…

まだまだ衝動買いをしたので懐かしいマシンが…早くこないかな~



57回の閲覧
  • Facebook - White Circle
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagram - White Circle